このページの本文へ

マーク・ニューソンデザインモデル

「PENTAX K-01」復活、新色ホワイト×ブルーで登場

2013年07月04日 19時12分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー」

 ペンタックスリコーイメージングは7月4日、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-01」のカラーバリエーションモデル「PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー」を発表した。

 PENTAX K-01は2012年2月に発売され、マーク・ニューソンのデザインを採用したことで人気を博したシリーズ。通常モデルは既に国内向けの販売を終了しているが、ユーザーからの要望に応え、同氏がカラーデザインも手掛けたというホワイトのボディに明るいブルーのラバーグリップを配色した特別カラーモデルを追加販売する。

 同氏デザインの薄型単焦点交換レンズ「smc PENTAX-DA 40mmF2.8 XS」を付属する。価格はオープンで、市場想定価格は5万円程度。7月25日の発売を予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン