このページの本文へ

「夏のASCIIフェス2013」アスキーミュージアムの展示マシン

2013年06月26日 18時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パソコン黎明期のマシンやレトロゲームが登場の
アスキーミュージアム

 6月30日にアキバのベルサールにて開催される「今、もっとも熱いデジギアを体験しよう! 夏のASCIIフェス2013」(入場無料)。毎回好評のアスキーミュージアムではあのヴィンテージPCが見られる! そして、レトロ名作ゲームが遊べるぞ!

これは前回の様子。こんな感じで、年代物のパソコンたちが間近で見られます!

 静態展示のみだが、日本のパソコン黎明期を支えたNEC製PC「PC-6001」「PC-8001」を惜しげもなく展示!(PC-8001のみ専用モニター付き) そして、ソニー製MSX2(HB-F1XV)で日本ファルコムの名作「ドラゴンスレイヤーIV」を実際に遊ぶことができる!

1987年に日本ファルコムからリリースされたアクションRPG「ドラゴンスレイヤーⅣ」のMSX2版をプレイできる!
写真は前回のもの。ゲームはロマンシア(ファルコム)がプレーできた

 ご来場の際には、ぜひアスキーミュージアムでパソコンの温故知新に触れてほしい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ