このページの本文へ

カメラのバッテリーも充電できる2WAYモバイルバッテリー

2013年05月30日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デジカメや携帯電話のバッテリーも充電できる、多機能なモバイルバッテリー「Power-Pond Fit」(型番:LE-UBT4600)がルックイーストから発売。パソコンハウス東映にて販売が始まっている。カラバリはブラックとホワイトの2色展開だ。

手のひらサイズながら、スマホだけでなくカメラや携帯電話のバッテリーも充電できるという便利なモバイルバッテリーが発売。カラーはブラックとホワイトの2色から選択できる

 スマートフォンの直接充電のみならず、デジカメや携帯電話のバッテリーも充電できるという2WAYのモバイルバッテリーが販売中だ。通常のUSBポートに加え、背面カバー内部に汎用電池パック用の充電スペースを搭載。出先でカメラの充電忘れに気付いても余裕で対応できるというワケだ。

 以前ご紹介した「Mobile Power Station 2700mAh」と同じコンセプトの製品ながら、充電スペースがカバー内部に移動したことで、よりスマートに使用できるようになった。内蔵バッテリーの容量は4600mAhで、一般的なスマートフォンを2~3回ほどフル充電できる。

シンプルな1ボタン構成で、インターフェイスはスマホ充電用のUSBと本体充電用のmicroUSBを外部に備える。汎用電池パック向けの充電スペースは、収納型ケーブルとともにカバー内部に隠されていた

幅広いバッテリーサイズに対応する充電スペース。電極が移動できるのはもちろん、上部の調整用バーは回転・スライドともに自由自在だ

 汎用電池パックの充電スペースは充電用の電極が左右に移動できるほか、スライドバーを調整することで多彩なサイズに対応。横幅55mm以下、縦幅50~65mm以内のバッテリーを装着できる。また、充電スペースには標準でUSB-microUSBケーブルが収納されており、Androidスマートフォンの充電や、本体バッテリーの充電に別途ケーブルを用意する必要がない。

 本体サイズは幅70×奥行き126×高さ16mmで、重量は200g(本体のみ)。入出力はともに5V1A。パソコンハウス東映にて3980円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン