このページの本文へ

便利な自動給紙式、1分に最大50頁のスキャンが可能

YASICA、3万円以下の両面対応ドキュメントスキャナー「ADF-400」

2013年05月24日 16時35分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「YASICA ADF-400」

 マキコーポレーションは5月23日、オートドキュメントフィーダー「YASICA ADF-400」を発表した。

 カラー/モノクロをはじめ、両面スキャンも可能で、最大A3サイズの用紙やプラスチック製のカードのスキャンにも対応する。また、用紙を最大50枚セットできる自動給紙式で、1分で最大50ページの高速スキャンが可能だという(両面、モノクロ)。なお、スキャン速度は、モノクロが約25ppm/約50ipm、カラーが約8ppm/約8ipm(いずれも200dpi、A4の場合)。解像度は600dpi×600dpiで、保存形式は、PDF/JPEG/TIFF形式から選択できる。

 外形寸法は、約幅263×奥行き128mm×高さ148mm(突起部除く)で、本体重量は約1.66kg。対応OSは、Windows XP SP3、Vista、7、8。インターフェースは、USB 2.0を備える。

 価格はオープンで、予想実売価格は2万9800円前後となっている。発売は5月24日。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン