このページの本文へ

NFCペアリング機能、高音質化技術採用で通話もクリアに

スマホにタッチでカンタン接続の低価格BTヘッドセット

2013年05月23日 18時19分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LBT-MPHS310Mシリーズ

 エレコムは5月21日、本体にNEC対応スマートフォンをタッチするだけで、Bluetooth接続ができるBluetoothヘッドセッド「LBT-MPHS310Mシリーズ」を発表した。発売は6月中旬で、店頭価格は3980円だ。

 「NFCペアリング機能」に対応しているので、NEC対応のスマホであれば、スマホにヘッドセットをタッチさせ、OKを押すだけで設定ができる。Android端末であれば、Google Playストアから無料でダウンロードできる「かんたんBT」アプリを利用して、簡単にBluetooth接続ができる。

 高音質化技術「HD Voice」やノイズを抑制する「CVC(Clear voice capture)機能」を採用しているので、通話もクリアで快適だという。また、A2DP(音楽機能)対応機器とワイヤレスにリンクして音楽再生が可能なので、ワンセグやアプリの音声も聴取できる。

 使用時間は音楽再生時間が約5時間、連続通話時間が約6時間、待ち受け時間が最大120時間だ。充電は付属のmicroUSBタイプ充電用コネクターと、スマホ用の充電ケーブルを接続し、パソコンやUSB、ACアダプターなどでできる。カラバリはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色がある。

カラバリが豊富で、低価格なのでいくつか手に入れるのもアリだろう

 

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース