このページの本文へ

ドラッグ&ドロップのみで、データ転送ができる

Windows-Mac間にも対応、USB接続データリンクケーブル

2013年05月13日 20時46分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2台のPC間で、簡単にデータ転送が可能

 エバーグリーンは5月13日、USB接続のデータリンクケーブルを発売した。

 本製品は、2台のパソコン間で直接データ転送を行うというもの。本製品を接続すると、内蔵されているソフトウェアが自動的に起動する。その後、相手先のパソコンの内容が表示され、ドラッグ&ドロップのみで、ファイルのコピーや移動が可能になるという。USBメモリーや外付けハードディスクにデータを退避させたり、ネットワークに接続したりといった面倒な手間が省ける利点がある。

 Windows OSとMac OSに対応しており、Windows間での接続、Mac間での接続のほか、WindowsとMacの間での転送ができる点が特徴だ。

 ケーブルの長さは170cmで、価格は2999円。同社通販サイト「上海問屋」にて購入可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン