このページの本文へ

高音質の音楽鑑賞で快いドライブを!

カロッツェリア カーオーディオ7モデル—パイオニア

2013年05月09日 21時02分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パイオニアは5月8日、車載スピーカー「カロッツェアリア カースピーカー」シリーズ7モデルを発表した。

TS-V172A

 フラッグシップモデルのVシリーズからは「TS-V172A」が発表された。カロッツェリアカーAVの最上位モデルである「RSシリーズ」の技術を継承したという。空間描写力にすぐれ、原音に忠実な再生を実現するとしている。価格はセットで6万3000円となっている。

TS-C1720A

TS-C1620A

TS-C1020A

 Cシリーズでは「TS-C1720A」「TS-C1620A」「TS-1020A」の3モデルが用意される。「Open & Smooth」コンセプトに基づき、従来モデルを上回る高音質化を果たしたとする。また、トゥイーターの取り付け性も向上しているという。価格はTS-C1720Aが2万9400円で、TS-C1620AおよびTS-1020Aが2万8350円。いずれもセットでの価格となる。

TS-T720

 チューンアップトゥイーター「TS-T720」は幅広いシステムと組み合わせて使え、手軽に中高音域の音質向上が図れる点がウリだ。価格は2個1組で1万2600円。

TS-WH1000A

TS-WX710A

 サブウーファーとしては、「TS-WH1000A」「TS-WX710A」が登場。

 TS-WH1000Aは幅広い車種のシート下に設置可能な薄さを持ち、無指向性・低反動設計を採用したモデルだ。価格は5万2500円となる。

 TS-WX710Aは軽自動車のトランクに搭載可能な大きさで、迫力ある重点音を実現するとしている。筐体の上に荷物を載せての利用も可能だという。価格は3万7800円。

 7モデルとも、5月下旬に発売される見通しだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン