このページの本文へ

「スライドUI」が大きな目玉だ

日本語入力アプリの定番、「Simeji」の最新バージョンが登場

2013年05月09日 12時26分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Simeji ver.6.0」

 バイドゥは5月9日、Android OS向けの日本語入力アプリ「Simeji(シメジ)ver.6.0」をリリースした。価格は無料。

 Simeji ver.6.0は、Google Play最大のダウンロード数をうたうAndroid OS向け日本語入力アプリ「Simeji」の最新バージョン。ユーザーインターフェースを刷新し、入力する情報の形式(日本語、顔文字、スタンプなど)を選択するボタンをキーボードの下に重ねた「スライドUI」を採用している。これにより、視覚的によりシンプルになり、かつ直感的に操作可能になっているという。また、安定性も向上し、フリーズなどのバグが改善されているとのこと。

「スライドUI」で、顔文字やスタンプのようなコミュニケーション上の“飛び道具”もすばやく引き出せる

 なお同社によると、6月上旬には、記号パレットの導入と数字キーボードの刷新を行う、ver.6.1へのバージョンアップを予定しているという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン