このページの本文へ

「今日はどんな動きかな」と毎日の楽しみになるかも……!?

コカ・コーラ自販機のポーラーベアがAR 三兄弟の手で!

2013年04月26日 20時34分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本コカ・コーラによる拡張現実アプリ「自販機 AR」が登場した。

広告シンボル「ポーラーベア」に何が起こるのか……!?

 コカ・コーラとARを掛け合わせて何をしようというのか? というと、実はこのアプリ、節電に対応した同社の「ピークシフト自販機」と連動したもの。アプリを起動して自販機の前面および側面にかざすことで、ポーラーベアがマーカーとして働き、12パターンのアニメーションが楽しめるという。

 時間帯や天候状態に応じて、ポーラーベアが異なった動きをしてくれるというわけだ。

「自販機 AR」を起動してポーラーベアにかざすと……突然ポーラーベアが動き始める!

 仕様的な話をすると、4時間帯・3天候に応じたアニメーションは、端末の内蔵時計、GPS情報をアプリが取得することで切り替わる仕組み。自販機側には余計な機能を付加せず、かつユーザーの購買体験を盛り上げるための工夫と言えるのではなかろうか。

 自販機内のドリンクもマーカーとなっており、こちらは放映中のTVCMの閲覧、コカ・コーラFacebookページへのジャンプに対応する。「テレビはあまり見ないけどコカ・コーラのCMは見たい」というファンには願ったり叶ったりだ。

 なお、現時点では「コカ・コーラ」および「コカ・コーラ ゼロ」のペットボトルがマーカーとして機能する。近所にコカ・コーラの自販機がなくても、コカ・コーラのペットボトルを買ってくれば自販機 ARを楽しめるのだ。

サンプルにかざせば放映中のTVCMが流れるそのままFacebookページへのジャンプも可能だ

 ちなみに、この自販機 ARは「AR 三兄弟」と同社の共同開発製品。4月25日よりApp StoreとGoogle Playにて無料でダウンロード可能だ。同社によれば、自動販売機や自販機内ドリンクのARマーカーとしての利用は世界初の試みだという。

開発に携わった「AR 三兄弟」

 今回提供される映像は「第一弾」としている。今後、コカ・コーラの周りにどんな拡張現実が広がっていくのだろうか。注目したいところだ。

日本コカ・コーラ「自販機 AR」

  • App Store
  • Google Play
  • カテゴリートップへ

    注目ニュース

    ASCII倶楽部

    最新記事

    プレミアムPC試用レポート

    ピックアップ

    ASCII.jp RSS2.0 配信中

    ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン