このページの本文へ

MacBook Airまで設置可能!?

「iMac」の背面デッドスペースを物置にする金属製プレート

2013年04月24日 20時19分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォーカルポイントは4月24日、「iMac」や「Apple Thunderbolt Display」に「MacBook Air」や外部ストレージを設置するスペースを追加するアクセサリー「Twelve South BackPack v3」の国内発売を発表した。全国の家電量販店や雑貨店で販売される。

「Twelve South BackPack v3」

 「Mac」や「iPhone」関連アイテムを扱う米Twelve South社の製品で、本体は約15×10cm大の金属製プレートからなる。

 取付用部品を付け替えることで21.5インチモデルと27インチモデルのiMacおよびApple Thunderbolt Displayに対応する。

 プレートはパンチング加工がされており、同梱の「サポートペグ」を好みの位置に装着することで、Macbook Airや「Time Cupsule」、「AirMac Extreme」、iPhoneやその他の外部機器など、多彩なアイテムを設置できるとしている。また、最大で1.5kg程度までの加重に耐えるという。

 価格はオープンで、同社の直営販売サイトでの価格は3980円となっている。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中