このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Core i7も選択可能でキビキビ動く!

くるっと回転! 個性派Ultrabook「XPS 12」

2013年04月09日 15時30分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「XPS 12 Ultrabook」

 Windows 8というタッチ操作と親和性の高いOSの登場に合わせて、ノートPCスタイルとスレートPCスタイルを行き来できるタイプのマシンがいくつも登場した。

 回転二軸ヒンジによってディスプレーを開いた状態から横方向に回転させキーボード上に伏せるタイプや、360度開くヒンジを搭載してキーボードを露出したままスレート型になるものが多い中、一風変わった動きをしているのがデルの「XPS 12 Ultrabookだ。

 ディススプレー部にフレームが用意されており、短辺の中央部を軸にして内側のディスプレーのみがくるりと回転する。ディスプレーは一度外を向き、そのまま閉じることでスレートPCになるという形だ。

 特徴的な動きをするXPS 12の実際の使い勝手について試用してみた。



デル株式会社


(次ページ、「指紋が目立たず滑りづらいマットな表面素材を採用」に続く)

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー