このページの本文へ

スケジュール/メール機能や画面デザインも改良

クラウド版Garoonの全機能がKUNAIに最適化

2013年03月12日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月11日、サイボウズはクラウド型グループウェア「Garoon on cybozu.com」を3月10日にアップデートし、スマートフォン対応を強化したことを発表した。Garoonの主要な機能すべてでスマートフォンでの閲覧に最適化したほか、用頻度が高いスケジュール/メール機能や画面デザインを中心に改良した。

 具体的には、スマートフォン向けアプリケーション「サイボウズ KUNAI」で不足していた掲示板とマルチレポートのモバイルビューに対応。KUNAIで利用できる機能をユーザー・組織・ロール(役職)単位で制限する統制機能を追加し、企業でのスマートフォン活用を促進する。

各画面のイメージ

 その他、利用頻度が高いスケジュール/メール機能や画面デザインを中心に改良し、18件の機能追加。メールでのTLS認証やSAMLでのシングルサインオンなども可能になった。

 今後もGaroonはクラウド版の特性を活かし、約6か月ごとに顧客の要望を反映したアップデートを行なっていくという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ