このページの本文へ

ニコン初! DXフォーマット採用高級コンデジが登場

2013年03月05日 16時37分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブラックとシルバーのカラーを用意する「COOLPIX A」

 ニコンから、DXフォーマットCMOSセンサーを搭載した高級コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A」が発表された。3月下旬発売予定で予想実売価格は12万円前後。

 幅111×奥行40.3×高さ64.3mm、重量299gというボディーにAPS-C相当のDXフォーマットのセンサーを搭載。有効画素数は1616万画素となる。

 レンズは新開発のNIKKORレンズを採用。開放F値は2.8で焦点距離は18.5mm(35mm判換算で28mm相当)となっている。

背面には約92万画素の3型液晶パネルを搭載 オプションで光学ファインダーも用意
背面には約92万画素の3型液晶パネルを搭載オプションで光学ファインダーも用意

 画像処理エンジンには「EXPEED 2」を搭載。感度設定はISO 100~6400で、増感でISO 25600まで設定可能。さらに14bit圧縮RAW(NEF形式)での記録にも対応している。連写速度は秒間最大4コマ。

 輝度差を調整する「アクティブD-ライティング」や、画像仕上げ機能の「ピクチャーコントロール」 も利用できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン