このページの本文へ

世間のガジェオタを魅了した端末が帰ってくる!

ウィルコム、あのストラップフォンとイエデンワに新モデル!

2013年03月05日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウィルコムが放った衝撃作、フリスクサイズで、世界最小・最軽量の携帯電話として話題をさらった「ストラップフォン WX03A」。そして、モバイルする固定電話こと「イエデンワ WX02A」(ともにエイビット製)。それぞれの対局に位置する音声端末は、世の中の注目を大いに集めた。

イエデンワ WX02Aストラップフォン WX03A

 ストラップフォンはいつの間にか入手困難になり伝説へ、イエデンワはかたやエクストリーム、かたや学校や企業などの緊急連絡ツールとして徐々に浸透していった。

 そんな超個性的音声端末が待望のモデルチェンジをして戻ってくる!

 ストラップフォンの後継機「ストラップフォン2 WX06A」の外見上の大きな違いは、稼働式アンテナをついたこと。このおかげで、電波感度が前モデルよりも向上し、通話が途切れにくくなったり、圏外のエリアが少なくなったりというメリットを享受できるだろう。また、ソフト面ではEメールに対応したのが非常に大きい。「ストラップフォン欲しいけど、ライトメールだけじゃなあ」という声もあるにはあった。さらなる利便性を求めた結果、Eメールに対応したというワケだ(ただし、1画面に1度に表示できるのは3行程度)。また、ブラック1色だったカラバリも女性に人気のピンク、万人受けするホワイトが加わり、3色になった。発売日は3月21日ともうすぐ。

ストラップフォン2 WX06A
稼働式アンテナが装備されたので電波感度の向上が期待できる

 イエデンワのニューモデル「イエデンワ2 WX05A」はパッと見ただけでは前モデルからの変化がわかりづらい。だが、ハード的には大きな飛躍を遂げている。固定電話の電話機としても利用可能になり、ダブルで待ち受けできるほか、電話の発信時はPHSと固定で選べるようになっている。まさに、イエデンワの名に恥じない機能が追加された。なお、固定電話とPHSに同時に着信があった場合はPHS側が優先される。発売は5月下旬とまだ先の話ではあるが、前モデルを入手していない人は「もう1台無料キャンペーン」などを利用して、夢のイエデンワ3台持ちを実現してほしい。

イエデンワ2 WX05A
このように固定電話の回線も接続できる
「ストラップフォン2 WX06A」の主要スペック
メーカー エイビット
ディスプレー 1型液晶
サイズ 約32×70×10.7mm
重量 約32g
バッテリー容量 約400mAh
連続待受時間 約300時間
連続通話時間 約2時間
バッテリー容量 -
リモートロック
赤外線
ライトメール
Eメール ○(テキストのみ)
カラバリ ホワイト、ピンク、ブラック
発売日 3月21日
「イエデンワ2 WX05A」の主要スペック
メーカー エイビット
ディスプレー 2.7型液晶
画面解像度 128×64ドット
サイズ 約200×195×74mm
重量 約670g
連続待受時間 ACアダプターによる駆動
(電池駆動時 約800時間)
連続通話時間 ACアダプターによる駆動
(電池駆動時 約8時間)
バッテリー容量 ACアダプターか単3電池×4
電話帳 1000件
リモートロック
PSTN(固定電話接続)
カラバリ ホワイト
発売日 5月下旬

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン