このページの本文へ

CENTURY「これdo台 Hi-Speed」

さらに高速コピー&新機能追加の「これdo台 Hi-Speed」が誕生

2013年02月20日 23時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーからSerial ATA対応HDD/SSDの高速コピー&消去デバイス「これdo台 Hi-Speed」(型番:KD25/35HS)が発売された。

Serial ATA対応HDD/SSD高速コピー&消去デバイス「これdo台 Hi-Speed」がセンチュリーから発売

 同社が展開する「これdo台」シリーズの新モデル。コピー速度を従来モデルよりも2倍以上速くし、新機能の「スピードテスト機能」と「S.M..A.R.T情報表示機能」をサポートする。
 本体左右にはSerial ATAインターフェースを備え、2.5/3.5インチサイズのSerial ATA HDD/SSDを接続できる。最大転送速度250MB/secの高速データ転送により、コピー&消去が可能だ。コピー機能は「まるごとコピー」「システム&ファイルコピー」「パーティションコピー」、さらに「エラースキップ」「コンベア」のコピー支援機能をサポート。消去機能は2台同時消去に対応する。「クイックイレース」「フルイレース」「DoDイレース」の3パターンが用意される。

従来モデルよりも2倍以上のコピー速度と新機能として「スピードテスト機能」と「S.M..A.R.T情報表示機能」をサポート

 サイズは、136(W)×87(D)×26(H)mmで、重量は約430g。対応ファイルシステムは、FAT16/32、NTFS、EXT2/3/4、対応パーティションテーブルはMBR、GPT。製品には、専用SATAケーブル×2、専用ACアダプター、専用ACケーブル、HDD設置用パッド×2などが付属する。
 販売しているのはパソコンショップアークで、価格は2万9800円となっている。

「スピードテスト機能」や「S.M..A.R.T情報表示機能」を上面パネルで確認することができる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中