このページの本文へ

セキュリティ大手3社、情報処理推進機構、経済産業省の官民連携

セキュリティ普及促進委員会が啓発ポスターを配布

2013年02月01日 21時30分更新

文● 八木澤健人/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セキュリティ普及促進委員会は1日、官民連携による情報セキュリティ啓発運動として、ポスターを配布すると発表した。2月上旬から5万枚を全国の小中学校をはじめとした教育機関、家電量販店を対象に配布する。

今回配布されるポスター

 セキュリティ普及促進委員会はシマンテック、トレンドマイクロ、マカフィーのセキュリティーベンダー大手3社と、情報処理推進機構(IPA)、経済産業省が共同で設立・運営している委員会。今回配布されるポスターは、PCやスマートフォンを安全に利用するために気をつけるべきポイントを3つのチェック項目にまとめたもので、同委員会発足後4回目の配布となる。

 

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ