このページの本文へ

モザイクで注文、生花通販サイトがリニューアル

2012年12月10日 13時00分更新

文●Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 生花販売のトラウデルは、ネット通販サイト「花以想(はないも)」を12月10日、リニューアルした。

 リニューアルの目玉は、カラーモザイクから花束やアレンジメントを注文できるしくみを構築したこと。生花通販の多くは、実例写真と同じものを注文するのが通例だったが、季節によっては提供できない花があったり、サイズが異なる同じ色あいのものがあったり、購入者の意図通りの注文が難しかった。

 花以想では、引越し祝い、お悔みなど、花を贈るシーンを20に分け、それぞれのシーンに適したカラーモザイクリストの中から、好みの色合いのモザイクと、サイズ、ハート形アレンジ、リング型アレンジなどの形状を選んで注文ができる。モザイクには実例画像も添えられているので、イメージの不一致をできるだけ避けられるようにしている。

 そのほかにも、法人向けギフトでは同じような花やアレンジで埋もれてしまわないように、他の贈り主と差別化するための大型アレンジや、報告書の記載や報告に便利な「花画像送付サービス」も実施する。

m2.jpg

『花以想』のモザイクに対応したアレンジの事例(上、下)

■関連サイト

Web Professionalトップへ

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く