このページの本文へ

サイズ「超力2プラグイン1600W」

サイズ製電源最大容量の「超力2プラグイン1600W」が店頭へ

2012年12月08日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズ取り扱いの電源ユニットとしては過去最大容量となる1600Wモデル「超力2プラグイン1600W」(型番:SPCR2-1600P)がパソコンショップアークで販売中だ。

パソコンショップアークで販売中の、サイズ史上過去最大容量となる1600W電源「超力2プラグイン1600W」(型番:SPCR2-1600P)

 電源規格はATX12V Ver.2.3/EPS12V、コネクターはプラグインタイプを採用する容量1600Wの電源ユニット。80PLUS SILVER認証取得し、エンハンスドデュアル+12Vレーン仕様。接続機器を12V+1と12V+2(CPU用)の2系統に振り分けることで、特定の12Vレーンに接続機器が集中し、電源が動かなくなることを未然に防ぐことができる。
 またコンデンサーはすべて日本メーカー製105度品を採用。搭載ファンは135mm口径で、680~1600rpm/16.7~28.2dBAで自動可変。ターボファンコントロール機能を装備し、高負荷時にファン回転数を最大回転で運用できるスイッチを装備する。さらにLEDステータスインジケーターを備え、動作中はグリーン、スタンバイ中はオレンジに点灯する。大きさは150(W)×240(D)×86(H)mmで、重量は5.75Kg。なお、家庭用コンセント(100V)で使用の際は最大出力が1500W(15A)まで、付属のACケーブルも15A仕様とのこと。
 価格は2万6980円だ。

家庭用コンセント(100V)で使用の際は最大出力が1500W(15A)までとなる点はご愛敬。付属のACケーブルも15Aとなる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中