このページの本文へ

UNITCOM「UNI-HAL300U3」

UASPをサポートする安価なUSB 3.0接続のHDDケースが登場

2012年12月04日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UASPモードに対応するUSB 3.0接続の2.5インチ用外付けHDDケース「UNI-HAL300U3」シリーズがユニットコムから発売された。

UASPモードに対応するUSB 3.0接続の2.5インチ用外付けHDDケース「UNI-HAL300U3」。4色がラインナップする

 USB 3.0の性能を最大限に引き出す5Gbpsの転送速度を実現する高速データ転送モード「UASP」(USB Attached SCSI Protocol)をサポートする外付けHDDケースの新モデル。本体はサイドのボタンを押すだけで開閉可能な簡単設計でHDD/SSDの組み込みは非常に容易だ。
 サイズは77.5(W)×122(D)×13(H)mmで、重量は約52g(ドライブ含まず)。対応機器は9.5mm厚までの2.5インチのSATA3.0(6Gbps)HDD/SSDとなる。なお付属品には専用USB 3.0ケーブルや日本語マニュアルが同梱される。
 価格は1580円と、USB 3.0対応ケースとしても安価。写真のレッドのほか、ブルー、シルバー、ブラックの4色が用意される。フェイス秋葉原本店とPC DIY SHOP FreeTで今日から販売中だ。

本体はサイドのボタンを押すだけで開閉可能な簡単設計。価格は1580円とUSB 3.0対応ケースとしても安価だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中