このページの本文へ

サンシャインが乙女に占拠! 人気声優に黄色い歓声が上がる

2012年11月20日 22時12分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 年に一度の乙女の祭典「アニメイトガールズフェスティバル2012」が今年も乙女ロードの目の前にそびえ立つ、サンシャインシティで11月17日、18日の2日間に渡って行なわれた。

 初日の17日はあいにくの空模様だったが、開場前から多くの乙女たちが会場へと詰めかけ、入場待機列がサンシャイン60の敷地をぐるり一周。入場するまでに1時間以上かかるほどの賑わいとなっていた。

「アニメイトガールズフェスティバル2012」の会場は、終日、乙女たちで埋め尽くされていた

 会場内には、女性向けアニメやゲームの制作会社やグッズ製作会社がブースを出展。新作タイトルの告知や会場限定グッズの販売などを行なった。人気作品のキャラクターグッズなかには、このイベント会場でしか購入できないアイテムも多数あり、ブースによっては午前中の段階で売り切れが続出するブースも出ていた。

アルター、メガハウス、壽屋は合同でブースを出展。新作フィギュアを展示していたバンプレストブースでは、一番くじの新作展示や先行販売を行なっていた
物販の購入整理券が午前中で配布終了になったブロッコリーブース。多くの商品が完売に!2013年4月放送が発表された「うたのプリンスさまっマジLOVE2000%」のキービジュアルポスターを撮影しようとする乙女たちが2重3重の囲みを作っていた

 企業によるブース出展以外に、アニメやゲームなどに出演する声優らが登場するステージも実施。お目当ての声優さんなどが登場すると、事前申し込みの抽選で観覧券を手にした乙女たちから黄色い歓声が上がっていた。また、豊島区政施行80周年を記念して、豊島区と協力して池袋の街をコスプレイヤーが練り歩くパレードの実施も予定されていたが、残念ながら悪天候のため中止。その代わりに、サンシャインシティ噴水広場にてコスプレパフォーマンスショーが行なわれた。

アスキー・メディアワークスもブースを出展BIGLOBEも「嫁コレ女子部」の体験ブースを出展していた

「幕末BAND 新選組」ステージにマシケ君が乱入!?

 10月24日に発売された「幕末BAND 新選組 土方歳三編」と「幕末BAND 新選組 沖田総司編」の2枚のCD発売を記念して、「幕末BAND 新選組×Simeji 歌って踊っちゃうんだからね! in AGF」が、この日「音声つぶやき」機能が追加されたバイドゥの提供する無料Android用日本語入力アプリ「simeji」とコラボして行なわれた。

「幕末バンド 新選組」と「simeji」のコラボステージ「幕末BAND 新選組×Simeji 歌って踊っちゃうんだからね! in AGF」ステージを観覧した人には、simejiやマシケくんの可愛いステッカーのプレゼントが用意されていた

 同ステージには、「沖田総司編」収録の「ブラッディ・SOUJI」を唄うリモーネ先生と、踊ってみたで活躍する踊り手のけいたん、暴徒の3人が出演。歌とダンスを披露したほか、「simeji」のマスコットキャラクター「マシケくん」が登場して、音声つぶやき機能を紹介した。

沖田総司役として「幕末BAND 新選組 沖田総司編」に出演しているリモーネ先生とけいたんと暴徒「ブラッディ・SOUJI」を歌うリモーネ先生の後ろでヲタ芸を打つ、けいたんと暴徒の2人

 音声つぶやき機能は、simejiの音声録音機能を使って最長15秒間の音声をつぶやきを配信できるというもの。使い方は、吹き出しアイコンをタップすると自動的に立ち上がる「録音専用画面」で音声を吹き込むと自動的にサーバーに音声がアップロードされ、音声再生が可能なリンクURLが生成される。ステージ上で、リモーネ先生、けいたん、暴徒の3人がマシケくんに使い方を教わって新機能を実演した(リモーネ先生のメッセージ)。

「音声つぶやき」機能をマシケくんが説明。使い方を理解した3人は早速「音声つぶやき」機能を使っていた

噴水広場をコスプレイヤーがジャック!

 残念ながら雨によって中止になってしまった「AGFコスプレパレード2012」だが、主催者側の計らいにより、コスプレ衣装メーカーACOSとコスプレコミュニティサイトCureがコラボして実施した「Cure Cosplay Collection in AGF 2012」に出演したコスプレイヤーたちが出演するコスプレパフォーマンスショーが、サンシャインシティの噴水広場にて実施された。

サンシャインシティ噴水広場で行なわれたコスプレパフォーマンスのステージには、サンシャインシティを訪れていた多くの人が足を止めてコスプレパフォーマンスを観覧していた
パフォーマンスはまず、ウォーキング形式からスタート。「ヱヴァンゲリヲン」シリーズなどメジャーなタイトルや完成度の高いコスプレイヤーが登場するたびに観覧する人から歓声が上がっていた
ウォーキングに続いて、ダンスなどで魅せるパフォーマンスも行なわれた。ステージの最後を飾ったのは、最後には8月に名古屋で開催された世界コスプレサミットで世界王者に輝いた“士魂”。「薄桜鬼」を題材とした殺陣を披露した

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ