このページの本文へ

Logicool「Logicool Washable Keyboard k310」

沈めて洗うことも可能な防水キーボードがロジクールから登場

2012年11月06日 22時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 汚れを水洗いできる防水機能付きキーボード「Logicool Washable Keyboard k310」がロジクールから登場。今週9日から販売が始まる。

汚れを水洗いできる防水機能付きキーボード「Logicool Washable Keyboard k310」。9日から販売がスタートする

 この製品は、USBケーブルを除くキーボード全体に高度な防水処理が施され、キッチンの流水で洗い流せるだけでなく、水深30cmまでなら水中に沈めて洗うことも可能というユニークなキーボード。
 キーボード裏面には無数の排水口を設置。飲み物をこぼしたり水洗いした際には速やかに排出できるほか、速乾性にも優れている。レーザー印字されたキートップにはUVコーティングが施され、繰り返し洗っても文字が消えてしまう心配もないという。

キーボード全体に高度な防水処理が施され、キッチンの流水で洗い流せるだけでなく、水深30cmまでなら水中に沈めて洗うことも可能

 キースイッチにはメンブレンを採用し、キーピッチは1.9mm。キーストロークは2.4mmで、押下圧は50±12.5g。配列は一般的な107キー日本語配列で、便利なショートカットキーも12個搭載。サイズは430(W)×140(D)×19(H)mmで、重量は490g。ケーブル長は1.8m。パッケージにはクリーニング用のブラシも付属する。
 価格はフェイス秋葉原本店で3480円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中