このページの本文へ

AMD「AMD “Vishera”と未来(Trinity)」

AMD主催のイベント「AMD “Vishera”と未来(Trinity)」が開催

2012年11月03日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、日本AMD主催のイベント「AMD “Vishera”と未来(Trinity)」が開催された。会場となった「秋葉原UDX Gallery」は熱心な自作ユーザーが多数訪れていた。

「秋葉原UDX Gallery」で開催された「AMD “Vishera”と未来(Trinity)」。CPUの解説はもちろんパートナーセッションも行なわれ、会場には熱心な自作ユーザーが多数訪れていた

 イベントはFXシリーズのパフォーマンスプレゼンテーションやパートナーセッションのほか、各社による展示デモも行なわれていた。中には近日発売の新製品も見られたので駆け足でチェックしておこう。

ASUSTeKでは「Radeon HD 7970」搭載のOCモデル「Matrix」を展示中。担当者によると約7万円程度で近日中に発売される予定とのこと
ZOTAC製のSocket FM2対応マザー「A55-ITX WiFi」(左)。もうひとつは「A75-ITX WiFi」(右)。Mini-ITX対応となるが、いずれも発売予定はなし
Corsair製のオールインワン水冷CPUクーラー「H60」。型番はそのままながら新製品となる。近日中に正式発表となるようで、価格もそれほど高くはならないとのこと
MSIでは「FM2-A85XA-G65」のオーバークロック世界記録達成記念キャンペーンを告知中。期間中(11月25日まで)は対象のマザーが1500円引きとなる
ASRockでは最新のSocket FM2マザーボードを展示。さらにRadeonを使った6画面出力のデモも行なっていた
GIGABYTEの展示。AMD系のマザーは取り扱いが多い玄人志向の展示
BIOSTARも発売中のSocket FM2とAM3+マザーを展示していたRadeonシリーズを代表するメーカーであるSapphire

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中