このページの本文へ

清潔or不潔? ロジクールから水洗いできるキーボード

2012年10月30日 22時44分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールは、飲み物をこぼしたり埃で汚れたりしても水で洗い流せるフルキーボード「ロジクール ウォッシャブル キーボード k310」を11月9日から販売する。価格はオープンで、同社直販サイト「ロジクール オンラインストア」での価格は3480円。

「ロジクール ウォッシャブル キーボード k310」

 k310は、水で洗い流せるだけではなく、最大で30cmまで水に沈めることもできる(USBケーブルは除く)。キーボードの裏には排水口がついており、速乾性にも優れているという。レーザー印刷された文字は、UVコーティングが施されており、繰り返しの洗浄にも耐える。洗浄用のクリーニングブラシも付属されている。

キーボードの裏には排水口が備えられている

 一説によると、常に手が触れているキーボードはトイレよりも汚いと言われている。水洗いすることで清潔に保てるというのが何よりの利点。だが、お茶やコーヒーをこぼしても壊れないキーボードとして最強の「汚キーボード」として利用することも可能だろう。

清潔に利用する人はそもそも水洗いしなくてもキレイに利用している気もする

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン