このページの本文へ

マルチタッチ対応、AV機能充実の15.6型Win8ノート「LaVie L」

2012年10月19日 15時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは、15.6型ノート「LaVie L」シリーズの秋冬モデルとして、Core i7-3630QM採用の「LL770/JS」「LL750/JS」を発表した。発売予定はそれぞれ11月1日。価格はオープンプライス。店頭想定価格は、LL770/JSが20万5000円前後で、LL750/JSが18万5000円前後。

「LL770/JS」。地上/BS/110度CSデジタル放送/ひかりTV対応チューナー「ワイヤレスTVデジタル」が付属

「LL750/JS」

 LaVie Lシリーズは、Intel Core i7-3630QM(2.4GHz)、YAMAHAサウンドシステム、BDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載するなど、AV機能の継承に加えて、Windows 8ならではの基本機能を強化。タッチパネル機能やWindows 8対応ワイヤレスマウス、スライドパッドなどをサポートした。

 また、4列テンキーや横スクロール機能付きワイヤレスマウス、液晶を開くだけでスリープ/休止状態/シャットダウンから復帰できる「パネルオープンパワーオン」、手軽にソフトを起動できる「ワンタッチスタートボタン」も利用可能。インターフェースも充実しており、Thunderbolt/ Mini DisplayPort端子、USB 3.0端子×4を搭載している。

主なスペック
製品名 LaVie L
型名 LL770/JS LL750/JS
店頭想定価格 20万5000円前後 18万円前後
CPU Intel Core i7-3630QM(2.4GHz)
チップセット Mobile Intel HM77 Express
メインメモリー(最大) 8GB PC3-12800(16GB)
ディスプレー(最大解像度) 15.6型ワイド(1920×1080ドット)、タッチパネル機能搭載 15.6型ワイド(1366×768ドット)、タッチパネル機能搭載
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
ストレージ 約1TB HDD(5400回転)
光学式ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n、Wi-Fi Direct対応)/ WiDi対応、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース Thunderbolt/ Mini DisplayPort端子、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子、HDMI端子、アナログRGB端子、92万画素HDウェブカメラ
カードスロット デュアルメモリースロット(SD/SDHC/SDXC、メモリースティック Duo対応)
テレビ機能 地上/BS/110度CSデジタル放送対応チューナー(ワイヤレスTVデジタル)、リモコン
サウンド機能 YAMAHA製ステレオスピーカー(2W×2)、内蔵マイク、マイク入力、ヘッドホン/ライン入力
本体サイズ/重量 幅382×奥行き270×高さ33.2mm/約3.3kg
バッテリー駆動時間 約4.4時間 約4.9時間
オフィスソフト Microsoft Office Home and Business 2010 SP1
OS Windows 8(64bit)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン