このページの本文へ

「インテル入ってる」Motorolaのスマホ、「RAZR i」上陸

2012年10月18日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Intel製CPUを搭載するMotorola MobilityのAndroidスマートフォン「Motorola RAZR i」がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷、アキバ店頭での販売がスタートしている。

Motorolaの4.3型スマートフォン「Motorola RAZR i」が新発売。主要メーカーとして始めてIntel製CPUを採用する端末だ
パッケージと背面には見慣れた「Intel inside」マークが誇らしげに飾られている

 Motorolaが先月に発表、今月初頭より各国で発売された4.3型スマートフォンRAZR iがアキバにもやってきた。ARMベースのSoCが主流のスマートフォン市場にあって、x86アーキテクチャである「Medfield」世代のIntel「Atom Z2480」を搭載する珍しいスマートフォンだ。これまでMedfieldを搭載したスマートフォンがまったくなかったワケではないものの、メジャーブランド製品では始めての採用となる。

 メーカーによれば、Intel Atom採用によりiPhone 4比で40%の性能向上を果たした高性能と、実動約20時間を実現する長大なバッテリー持続性が得られるという。

iPhone 4と大きさを比べてみる。4.3型液晶を採用することもあり、従来のMotorola端末より小ぶりで扱いやすくなったという印象だ

 液晶は解像度540×960ドットの有機ELディスプレーを採用するほか、1秒起動、1秒で10枚を撮影可能という高性能な800万画素のカメラを搭載。OSはAndroid 4.0で、NFCをサポートする。その他のスペックはこちらの発表記事に詳しいため、参照していただきたい。

 Jan-gle各店における販売価格は4万9800円。ただし取材時点で3号店ではすでに完売、Jan-gle秋葉原本店でも在庫は少量のため、興味のある人は店頭へ急ごう。

高性能な800万画素のカメラを背面に搭載する。SIMやmicroSDカードスロットはカバー付で、中にはダミーのmicroSDカードが入っていた
側面には電源ボタンやボリュームボタンのほか、充電用のmicroUSBポート、イヤホンジャックを備える

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン