このページの本文へ

「Reader for Xperia」がバージョンアップ

ソニー、Android版とPS Vita版の電子書籍アプリを配信

2012年10月11日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは11日、Android向けの電子書籍アプリ「Reader for Android」の提供を開始した。2013年1月15日までにアプリをダウンロードし、会員登録と機器認証を実施したユーザーには、ソニーポイントが300ポイント付与されるキャンペーンを実施している。

「Reader for Android」のホーム画面をタブレット端末で表示した画像

ページの2段組み表示ができるように

 Reader for Androidは、「Xperia」シリーズのスマートフォン向けに提供していた電子書籍アプリ「Reader for Xperia」が、複数のAndroid機器に対応した汎用版。「Google Play」から無料ダウンロードできるほか、Reader for Xperiaユーザーはアップグレードとして提供される。

タブレットでのページめくりスマートフォンでのページめくり

 新機能として、「フェード」「ページめくり」「スライド」の3種類のページめくりに対応したほか、2段組みで2ページを表示することができるようになった。他機種間との同期機能が追加されており、Reader for Androidをインストールしている端末なら、電子書籍を続きから読める。また、気に入った電子書籍を、読書ビューやライブラリービュー画面からFacebookとTwitterに投稿することも可能だ。

2段組み表示に対応したFacebookとTwitterで書籍情報をつぶやくこともできる

PS Vita向け電子書籍アプリも提供開始

 あわせて、PlayStation Vita向けの電子書籍アプリ「Reader for PlayStation Vita」の提供も開始される。PlayStation Storeにアクセスし、ゲーム部分のアプリケーションの項目からダウンロードできる。

 Reader for PlayStation Vitaでは、ゲームとの親和性の高いコミックを始めとした、ゲームの攻略本など約3300冊(約540タイトル)のコンテンツが配信される。フリック操作や方向キー、「L」「R」ボタンでページめくりが行なえ、「X」ボタンでコマを拡大表示できる。また、購入した電子書籍が閲覧できる「本棚機能」を搭載。最大で600冊の本が表示可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン