このページの本文へ

あの日本向けスマホ「HTC J」が台湾・香港でも発売!

2012年09月11日 11時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HTCがKDDIと共同で開発した日本市場向けスマホ
「HTC J」が逆輸出! 日本のトレンドはアジアで通用するか?

 HTCといえば、日本初のAndroidスマホ「HT-03A」を2009年に発売した、いわばAndroidの老舗。そんな同社がKDDIと共同で、FeliCaやワンセグなど日本向けの機能を搭載して開発したのが「HTC J ISW13HT」だ。グローバルでも通用するデザインとスペック、そこに日本で求められる機能を盛り込んだ渾身の端末である。詳しいレビューなどはこちらの記事を読んでほしい。

 そんなHTC Jが、このたびなんと台湾・香港向けに逆デビューをするという。デザインやカラバリはそのままに、さらにHTCアンバサダーの乃木坂46もそのままに、日本発のコンセプトがアジアで展開されるのである。もともと、HTC Jは同社の「HTC One S」がベースだったが、それが独立して同じグローバルラインナップに並ぶことになった。

 日本のこだわりは、アジアに受け入れられるのか? 非常に楽しみだ。

au「HTC J ISW13HT」(日本版)の主なスペック
メーカー HTC
ディスプレー 4.3型有機EL
画面解像度 540×960ドット
サイズ 約66×132×10.0mm(最厚部11.2mm)
重量 約142g
CPU Snapdragon S4 1.5GHz(デュアルコア)
OS Android 4.0
WiMAX対応
WIN HIGH SPEED ×
国際ローミング CDMA/GSM/UMTS
カメラ画素数 リア:約800万画素CMOS(裏面照射型)/イン:約130万画素
バッテリー容量 1810mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ×
Eメール(@ezweb.ne.jp)
Cメール
連続待受時間 約310時間
連続通話時間 約560分
カラバリ レッド、ホワイト、ブラック

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン