このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

“踊ってみた”の歴史にひとつの区切り

全曲レポ!! 写真で振り返る「愛川こずえ」DANCEROID卒業

2012年09月12日 15時00分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
第2期、4人組のDANCEROIDとして最後の活動となったライブ「DR革命」。左よりまぁむさん、愛川こずえさん、いとくとら(いくら)さん、柚姫(ゆずき)さん

4万人が目撃した、伝説的「踊り手」のラスト・ダンス

開場30分前には、ニコファーレ前に数百メートルの長蛇の列が

 9月1日、ネット発の4人組ダンスユニット「DANCEROID」のソロライブ「DR革命 〜愛川こずえ卒業〜」が、東京・六本木ニコファーレで開催された。このライブを機に、コアメンバーの愛川こずえさんがユニットを卒業する。約3年にわたる活動の最後を見守るため、会場には350名、ネットの生中継には4万人を超える視聴者が集結し、約2時間30分、全21曲をともにした。

 「DANCEROIDとしての愛川こずえ、完全燃焼しました。ありがとうございました!」

 ライブ終了後、こずえさんはそう言い残し、ユニフォームを置いて舞台を去った。体調をくずしてしまったというこずえさん。今後は治療に専念しつつ、ニコ動への投稿や、自分のペースでの仕事を続けていくという。DANCEROIDも、現メンバーを含めてオーディションをやりなおし、11月中旬〜12月上旬頃に新メンバーによるライブを開催する予定だ。

 こずえさんがDANCEROIDとしての最後のステージをいかにやり遂げたか? 本記事では、ライブのすべてを写真で振り返ってみたい。ちなみに、ニコニコ生放送のタイムシフトは10月1日まで視聴できる(価格は1000ポイント=1000円)。

ライブはオールスタンディング。係員が何度も「一歩前に出てください」と呼びかけて圧縮していた
ニコファーレの会場入り口も、こずえさんの好きな色であるピンクに彩られていた

ニコニコ動画『踊ってみた』の歴史をつくった
『愛川こずえ』さんと『DANCEROID』

 愛川こずえさんは、ニコニコ動画から生まれた伝説的な踊り手だ。

 こずえさんが注目を集めはじめたのは2008年8月頃。ごく普通の女子高生だったこずえさんは、ニコニコ動画に数々の「踊ってみた」動画を投稿してきた。

 出世作は、ボカロ曲にオリジナルの振り付けをした「ルカルカ★ナイトフィーバーを踊ってみた」(2009年7月)。老いも若きも、男も女も、そのキレッキレの動きにぐいぐい引きつけられ、再生数は350万の大台に。これは“踊ってみた”内では通算2位となる偉業だ(ちなみにYouTubeでは600万再生を超えている)。

こずえさんの出世作となった「ルカルカ★ナイトフィーバーを踊ってみた」(2009)。再生数は350万超

 そんなネットパワーに後押しされて、2009年10月に結成されたのが『DANCEROID』だ。初期メンバーは、こずえさん/リーダーのいとくとら(いくら)さん/ミンカ・リーさんの3人。その後、ミンカさんの卒業を経て、第2期メンバーをオーディションで募集、そこでCOCO(ここ)さん/まぁむさん/柚姫(ゆずき)さんの3人が加入した。2011年11月にCOCOさんが脱退し、現在の4人に落ち着いたが、今回、初期メンバー・こずえさんが卒業することとなったのだ。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン