このページの本文へ

ASUSTeK「Maximus V Formula」、「Maximus V Extreme」

ASUS「R.O.G.」シリーズのZ77マザーが2モデル堂々デビュー!

2012年08月10日 23時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2012で公開され、日本でも発売が待たれていたASUSTeK製ゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「R.O.G.」シリーズの、Z77チップセット搭載マザーボード「Maximus V Formula」と「Maximus V Extreme」の販売が今日からスタートした。

ASUSTeK製ゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「R.O.G.」シリーズの、Z77チップセット搭載マザーボード「Maximus V Formula」と「Maximus V Extreme」の販売が今日からスタート

「Maximus V Formula」

「Maximus V Formula」。チップ冷却用に空冷と水冷両対応のヒートシンク「Fusion Thermo Solution」を装備。フォームファクターはE-ATXとなる

 フォームファクタがE-ATXとなる同モデルは、チップ冷却用に空冷と水冷両対応のヒートシンク「Fusion Thermo Solution」を装備。そのほかオーバークロック向けに特化した「Extreme Engine Digi+ II」電源回路を備えるほか、ゲーマー向けに特化した高性能オーディオ機能「SupremeFX IV」を標準装備するのも特徴だ。
 主なスペックは拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×3(動作モードはx16+x0+x0もしくはx8+x8+x0、x8+x4+x4)、PCI Express x4×1、PCI Express x1×3、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-2800(O.C.)/2600(O.C.)/2400(O.C.)/2200(O.C.)/2133(O.C.)/2000(O.C.)/1866(O.C.)/1800(O.C.)/1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Intel)、Wi-Fi802.11a/b/g/n+Bluetooth v4.0(専用カードで提供)、8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×3、SATA3.0×6、eSATA×1、USB 3.0×6などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI、DisplayPortを備える。

専用カードで提供されるWi-Fi802.11a/b/g/n+Bluetooth v4.0。ハイエンドモデルらしい豊富な機能を備える

価格ショップ
「Maximus V Formula」
¥29,800OVERCLOCK WORKS
¥29,980パソコンショップアーク
オリオスペック
ソフマップ秋葉原本店リユース総合館
ソフマップ秋葉原本館
ZOA秋葉原本店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ドスパラ パーツ館
PC DIY SHOP FreeT(11日より販売)

「Maximus V Extreme」

「Maximus V Formula」よりもさらに上位となる「Maximus V Extreme」。設定やモニタリングを簡易に行なえるアダプター「OC Key」が付属する

 前述の「Maximus V Formula」よりもさらに上位モデルで、販売価格にしてプラス1万円の「Maximus V Extreme」。シリーズ最上位となり、フォームファクターはE-ATX。設定やモニタリングを簡易に行なえるアダプター「OC Key」が付属するほか、低温から高温まで高い精度で温度計測できる温度センサー用端子を搭載。別途温度センサーを用意することで任意箇所の温度(マイナス200℃~1350℃)を「OC Key」でオーバーレイ表示できる。
 主なスペックは拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×5(動作モードは x16+x0+x0+x0+x0もしくはx8+x0+x8+x0+x0もしくはx8+x16+x0+x8+x8)、PCI Express x4×1(x16形状)、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-2800(O.C.)/2600(O.C.)/2400(O.C.)/2200(O.C.)/2133(O.C.)/2000(O.C.)/1866(O.C.)/1800(O.C.)/1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Intel)、Wi-Fi802.11a/b/g/n+Bluetooth v4.0(専用カードで提供)、8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×3、SATA3.0×6、USB 3.0×8、Thunderbortなどを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI、DisplayPort、Thunderbortを備える。

「R.O.G.」シリーズのZ77マザーボードとしては最高峰の製品となる「Maximus V Extreme」

価格ショップ
「Maximus V Extreme」
¥39,800OVERCLOCK WORKS
¥39,980パソコンショップアーク
オリオスペック
ソフマップ秋葉原本店リユース総合館
ソフマップ秋葉原本館
ZOA秋葉原本店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ドスパラ パーツ館
PC DIY SHOP FreeT(11日より販売)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中