このページの本文へ

2~3万円、ランナー向けスポーツウォッチ「Wristable GPS」

薄い・軽い・防水 3条件そろったGPS腕時計、エプソンから

2012年08月08日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

厚さ13mm、重量49g 業界最軽量のGPSウォッチ

 8月8日、エプソンがGPSセンサーを内蔵した、薄型スポーツウォッチ「Wristable GPS」シリーズを発表した。ラインナップは「SS-700」「SS-500」「SS-300」の3製品。SS-300は赤と黄緑の2色展開。発売は8月23日で、価格はオープン、直販価格は2万4800円から。

 最大の特徴はGPSユニットが小型であること。通常は文字盤の下にユニットを埋め込むため厚みが出るが、それをLCDの背面に内蔵し、薄型化を実現した。ミドルクラスモデル「SS-500」の厚みは13mm、重量は約49gと薄型・軽量。競合製品は軽くても50g台なので、アスリートタイプのGPSウォッチとしては業界最軽量クラスといえる。

SS-700

SS-500

SS-300

ミドルクラスのSS-500は、厚さ13mm、重量49gと小型・軽量が売り

GPSウォッチ特有のゴツゴツとした厚みがない


GPS・加速度・心拍、センサーはすべてエプソン独自開発
バッテリー持続時間は約14時間

 センサーはGPS、加速度、心拍の3種類、すべてエプソンの独自開発。トンネルなど、GPS圏外でも、ラップタイムと走行距離が測定できる「ストライド(歩幅)センサー」機能は、加速度とGPSのデータを照合して歩幅を出す独自仕様を採用した。あらかじめ歩幅を設定したり、シューズのインソールにセンサーを入れたりする必要がなく、面倒がない。

 WAAS(MSAS)による広域補強には対応しないが、同社独自の測位値補正技術により、地図上にデータを反映した際、道とのズレが少ない、精度の高いGPS測位が可能になっているという。また、バッテリー持続時間が14時間(GPS測位時)と長いことも特徴だ。製品の開発者は全員が現役のランナーで、開発にあたってはランナーに望まれていた「軽量・高精度・バッテリー長持ち」の3条件をそろえることに尽力している。

GPSは独自アルゴリズムで精度を高めた

バッテリーはGPS使用時で14時間

ストライド(歩幅)センサーも搭載。トンネルなどに入りGPSが圏外になっても走行距離とラップタイムは途切れない


機能はランニング向けのものを装備
パソコンとつなげばGPSデータが地図になる

 機能としては、km単位の等間隔でラップをとる「オートラップ」、信号で止まったときに測時を一時停止する「オートポーズ」、また消費カロリー計算など、ランニング向けのものをそろえた。防水機能も備え、水上スキーなどマリンスポーツでも使用可能。上位機種は、胸に巻きつけて使う「ハートレートセンサー」による心拍トレーニングにも対応する。

 データは、パソコンとUSB接続することで、公式Webアプリ「NeoRun」に転送できる。距離・スピード・ラップを確認できるほか、走行記録はBingによるオンラインマップで取得できる(地図のURLを取得してブログに貼りつけることも可能)。

キロ単位の等間隔でラップをとるオートラップ機能も搭載する

上位機種では、バンド型センサーを使い心拍数も測れる

GPSデータは、腕時計をパソコンとUSB接続し、専用Webアプリに登録。消費カロリーや速度の推移などがグラフ化され、走行データはBingのオンラインマップで見られる


エプソンの粋を集めたスポーツウォッチ
“MADE IN 東北”で新たな市場ねらう

 今回のGPSウォッチはヘッドマウント型ディスプレイ「MOVERIO」(関連記事)を手がけたウェアラブル事業によるもの。エプソンは世界初のクオーツ式(電気式)腕時計を開発したメーカー。その「腕時計」を核に、携帯電話に搭載してきたGPS技術、プロジェクターに使われたセンサー技術と、エプソンの技術を結集させたものがWristable GPSという。

 日本をはじめとする先進国の高齢化にともない、スポーツ・アウトドア・ヘルスケア市場への期待は大きい。製品はすべて東北・秋田にあるエプソンの工場で生産される、いわば“純日本製”のプロダクトとなる。エプソンでは、これまでに多くの製品分野でつちかってきた繊細な技術を活かし、新たな市場を獲得していきたいとしている。

SS-700S SS-500R SS-300R SS-300G
厚み 15.7mm 13mm 14.7mm
重量 61g 49g 59g
防水レベル 10気圧防水 5気圧防水
バッテリー
14時間/5週間(GPS測位時/時計のみ使用時)
ハートレート
(心拍測定)
○(ユニット同梱) ○(ユニット別売り) ×
ストライド
(歩幅検出)
×
直販価格 3万4800円 2万9800円 2万4800円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン