このページの本文へ

ネットショッピングは「安さと気軽さ」で利用…エルネット調査

文●通販通信

2012年07月04日 00時38分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 エルネットは6月28日、宅ふぁいる便プレミアム会員4607人に対して、「ネットショッピングに関するアンケート」を実施し、その結果を発表した。

 調査結果によるとネットショッピングを「利用したことがある」人の割合は、全体で96.8%となり、性・年代を問わず、幅広くネットショッピングが利用されていることが分かった。利用頻度は「月に1回程度」(29.5%)、「週に2、3回程度」( 1.6%)、「週に1回程度」(7.0%)。ネットショッピングで購入する商材は、「雑誌・書籍」と「ホテル・旅行の予約」が53.1%と最も高く、性別では男性で「家電・AV機器」が53.4%、女性で「衣料品」が 57.2%と性別で購入商材に違いが見られた。

 最もよく利用するショッピングサイトは、「楽天市場」が4割強を占め、次いで「Amazon」が約3割、その他サイトは少数にとどまった。

 ネットショッピングを利用する理由は、「リアル店舗よりも安く購入できるから」(52.4%)、「自宅から気軽に注文でるから」(50.4%)と、「安価な価格、気軽さ」が主な利用理由となっていた。

 調査期間は5月21日から28日。

 ■「調査結果」(http://c.filesend.to/plans2/ranks/body2.phpdalist=20120628_1&pc=1

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く