このページの本文へ

アジア太平洋のモバイルゲーム市場は188億米ドル規模、年率平均10%で成長

2012年03月06日 10時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アジア太平洋のモバイルゲーム市場は188億米ドル規模、年率平均10%で成長

株式会社グローバル インフォメーションは、マインドコマース・パブリッシングが発行した報告書「Mobile Gaming Asia: Market and Forecast Analysis (アジアのモバイルゲーム市場の予測分析)」の販売を開始しました。

モバイルゲームは、通常、モバイル事業者の無線ネットワークを経由してダウンロードされますが、プリインストールされているものや、赤外線接続、Bluetooth、メモリカードを通して携帯電話に取り込む場合もあります。

最近のモバイルゲームの傾向としては、ネットワークゲーム、アプリストアからのゲームのダウンロード、MMG(多人数参加型ゲーム)が挙げられます。

その意味で、Apple iOSやAndroid、 Windows プラットフォームが市場を主導しています。

携帯電話初の対戦ゲームは、Nokia 6110に搭載された Snake ゲームの一種で、赤外線接続を利用して行われました。

その後、状況は大きく進展し、現在、トレンドは、「ゲーミフィケーション」に向かっています。ゲーミフィケーションとは、モバイルゲームとブランドコミュニケーションを融合させたマーケティング手法です。

2014年までに、消費財マーケティングや顧客リテンションのためのゲーミフィケーションサービスは、FacebookやeBay あるいは Amazonと同じくらいに重要となり、グローバル2000企業のなかで70%以上が、少なくとも1つのゲーミファイド・アプリケーションを持つと予想されています。

モバイルゲーミングが出現して以来、プラットフォームは、技術的に大きく向上し、新規企業も参入しています。

現在のマーケットリーダー以外に、Gecko (B2G)、Aliyun OS、Tizen、 Meltemiプラットフォーム、およびモバイルクラウドが、2012年にAnroid や Apple iOS を脅かす存在になるでしょう。

市場調査レポート: アジアのモバイルゲーム市場の予測分析
Mobile Gaming Asia: Market and Forecast Analysis
http://www.gii.co.jp/report/min223813-mobile-gaming-asia-market-forecast-analysis.html
出版日 2011年11月
発行: Mind Commerce Publishing LLC

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/topics/TL04_jp.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


【付帯情報】
・アジアのモバイルゲーム市場の予測分析
http://itm.news2u.net/items/output/95994/1
・アジアのモバイルゲーム市場の予測分析
http://itm.news2u.net/items/output/95994/2


News2uリリース詳細へ

  • アジアのモバイルゲーム市場の予測分析
  • アジアのモバイルゲーム市場の予測分析

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中