このページの本文へ

Photoshop CS6パブリックβおすすめ新機能9+α

2012年03月23日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レイヤー100枚のファイルも3Dも動画も怖くない
注目の「処理機能」ベスト4

ネスト化したレイヤーを横断検索できる

6) 数百枚ものレイヤーがネスト化されているとき、1枚のレイヤーを探すのに便利な機能が増えた。レイヤーパレットからレイヤーの検索ができるようになり、「シェイプレイヤーだけ」「文字レイヤーだけ」「乗算のみ」「覆い焼きのみ」といった検索&表示ができる。★


ぼかしフィルターの種類が増えた

7) ぼかしフィルターの中で、「フィールドぼかし」「光虹ぼかし」ができるようになった。ぼかしは“中心点マーク”を追加したり変更したりもできる。光虹ぼかしは中心点マークを変更するだけでチルトシフトのような効果ができる。アルファチャンネルを使ってコントロールすることもできる。


映像のトーンカーブも調整できる

8) 「どうしても仕事で動画を編集しなければいけなくなった」ユーザーのため、動画編集系機能を大幅に追加。画像のフェードイン/アウトができるようになったり、映像のトーンカーブも写真感覚で調整できるようになったり、細かな機能を中心にブラッシュアップしている。


文字ツールをそのまま3D化できる

9) 描画エンジンMercury Engine for 3Dを搭載し、文字ツールからワンボタンで3Dロゴができるようになった。大きさを変えたり移動させたり、直感的に変えられる。光源を選んで影を入れることもできる。★

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン