このページの本文へ

高解像度動画再生に対応した7型タブがついに9000円切り!

2011年11月18日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フルHD(1920×1080ドット)の4倍にあたる3840×2160ドット(4K2K解像度)の動画ファイル再生に対応するという7型(800×480ドット)タブレット「D30 PRO」が東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。

高解像度の動画ファイル再生に対応した7型タブレット「D30 PRO」。側面に操作ボタンは一切無くディスプレー下部にすべて搭載されていた
側面のインターフェースも下部に集中している。イヤフォン端子、電源コネクター、microSDカードスロット、miniHDMI、USB端子が並ぶディスプレーの隅に小さく「Full HD 2160p」という印刷が確認できた

 4K2K解像度の動画ファイル再生が可能な製品をご紹介するのは前回に続き3回目。今回紹介するD30 PROは販売価格が8980円と、9000円を割る価格がポイントだ。

 ディスプレーは2点マルチタッチに対応した感圧式のタッチセンサーを採用。外部出力端子としてminiHDMIを搭載するなど、タブレットとして欲しい機能はひととおり搭載している。

 実際に使用してみたところ動作のカクつきも少なく、非常にスムーズに使用できた。販売店によると「メモリーが高速なので動作は比較的快適。省電力機能がうまく働くためかバッテリーの持ちも良い」とのことだ。

本体カラーはブラックとホワイトの2色展開。どちらも価格は8980円だ

 プロセッサーには動作周波数1GHzのCPU「Allwinner A10」を搭載。メインメモリーにDDR3 512MB、ストレージ用に8GBのフラッシュメモリーを内蔵するほか、最大32GBまでのmicroSD/SDHCカードをサポート。また、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)に対応しているが、販売店での保証は対象外となる。

 カラーラインナップはブラックとホワイトの2種類が用意され、サイズは幅193×奥行き13×高さ114mmで、重量は310gだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン