このページの本文へ

Seagate「ST3000DM001」

1プラッター1TBで容量3TBとなる初のHDDがSeagateから発売

2011年11月15日 22時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1プラッター1TB採用のHDDとしては初の3TBモデル「ST3000DM001」がSeagateから発売となった。Serial ATA対応の3.5インチHDDだ。

1プラッター1TB採用のHDDとしては初の3TBモデル「ST3000DM001」がSeagateから発売

 この製品は、先週末に発売となった1プラッター1TBの容量1TBモデル「ST1000DM003」の上位モデル。Barracudaシリーズの最上位モデルとなる製品で、インターフェースはSATA3.0(6Gbps)、回転数は7200rpm、バッファは64MBというスペックに変更はない。
 入荷を確認したPC DIY SHOP FreeTによると「並行輸入版」ということで入荷数も少量となる。価格は2万5800円だ。

Barracudaシリーズの最上位モデル。PC DIY SHOP FreeTによると「並行輸入版」ということで入荷数も少量だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中