このページの本文へ

iPad 2と合体変形! 500時間駆動の専用Bluetoothキーボード

2011年10月11日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールは、折りたたみ式のiPad 2専用Bluetoothキーボード「ロジクール トランスフォーム キーボード」(Logicool Fold-Up Keyboard for iPad 2/TK900)を発表した。発売予定は10月28日。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストアでは直販価格1万2800円となっている。

「ロジクール トランスフォーム キーボード」(TK900)

 ロジクール トランスフォーム キーボードは、65キー英語レイアウト/キーピッチ19mm/キーストローク1.5mmのiPad 2専用キーボード。接続にはBluetoothを利用し、充電式内蔵バッテリーによって動作する。バッテリー駆動時間は最大500時間(フル充電時)。

 ロジクール独自のスライド&チルドシステムを採用し、キーボード本体を2分割して折りたたむことでiPad 2背面側に収納可能(収納時の厚さは20mm)。背面に一体化するため、アップル純正の保護カバー「Smart Cover」を装着したままの状態でも干渉せず、タッチパネル操作時も快適に利用できる。キーボード利用時には、スライド展開することでチルトスタンドが連動し、iPad 2を固定する。

折りたたんだ状態からiPad 2を持ち上げると、キーボードがiPad 2の両脇から飛び出してくる
アップル純正の保護カバー「Smart Cover」を装着したままの状態でも干渉しない

 このほか、ホーム画面を呼び出す「ホームボタン」、検索機能の起動、マルチメディアファイル操作用のショートカットキーも搭載。

 キーボードの本体サイズ(折りたたみ時)は、横幅250×縦196.5×厚さ20mm。重量は480g。充電は、添付のmicroUSBケーブルを利用する。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中