このページの本文へ

高さ90cmからコンクリートの床に落としても大丈夫!

NEC、Core i7搭載の堅牢ノート「ShieldPRO FC-N22G」

2011年09月21日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月20日、NECは処理性能を約2.5倍向上した堅牢ノート「ShieldPRO」の新製品「FC-N22G」を発表した。

Core i7-660UE(1.33GHz)を搭載する「ShieldPRO FC-N22G」

 ShieldPROは、高度な防塵・防滴性能を備え、過酷な環境下でも動作可能というノートPC。ほこりや水に対する国際的な侵入保護等級である「IP65」準拠の防塵・防滴性、高さ90cmからコンクリートの床に落としても壊れない堅牢性、-20℃~50℃の幅広い温度環境下での動作保証など、高度な耐環境性能を搭載。さらに、公共・社会インフラ分野において重要になる長期安定供給を実現するため、供給期間3年間(2014年10月末の予定)、保守期間は生産終了後6年間(2020年10月末日の予定)を保証している。

カスタマイズも可能だ

 新製品のFC-N22Gは、CPUにCore i7-660UE(1.33GHz)を搭載。Core 2Duo U7500(1.06GHz)搭載の従来製品「FC-N22A」と比べ、処理性能が約2.5倍に向上している。さらに、HDD容量を2倍の160GBに拡大したほか、耐侯性を高めた12.1インチのタッチパネルを新たに採用する。HDDに関しては、-20℃~50℃の温度で動作可能なモデル(100GB)も用意するという。

 重さは約2.7kgで、バッテリ稼働時間は約8時間。プリインストールOSは、Windows 7 Professional SP1もしくはWindows XP Professional SP3で、どちらも日本語版に加えて英語版も用意される。

 価格はオープンで、出荷開始時期は11月中旬の予定だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ