このページの本文へ

特集記事

NetAppユーザーの商社AがDRで成功したワケ

NetAppユーザーの商社AがDRで成功したワケ

3・11の大震災以降、多くの企業のIT部門は広域な自然災害や長時間の停電を前提としたDR(Disaster Recovery)の導入や見直しを強いられている。商社Aの情報システムでインフラを担当する石川(仮称)にも、上司からDRの見直し命令が下っている。しかし、そもそも現状の把握もままならず、計画立案や方法、目標、コスト見込みまですべてが手探り……。そんな石川が助けを求めたのが、ネットアップのDRプロジェクトチームだ。

2011年10月25日 09時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • IIJ GIOストレージ+NetAppでDRが現実的な選択肢に

    2011年10月25日 09時00分

    魅力を聞いてみた!

    IIJ GIOストレージ+NetAppでDRが現実的な選択肢に

    DRのためのリモートバックアップといえば、今までは遠隔のデータセンターを自前で構築する必要があったが、最近はクラウドバックアップのソリューションが注目されている。「IIJ GIOリモートバックアップ for N...

  • NetApp技術陣がオンプレミスのDRを実際に検証

    2011年10月18日 09時00分

    転送してみた!

    NetApp技術陣がオンプレミスのDRを実際に検証

    商社Aの情シスでDRの見直しを進めている石川は、ネットアップの無償アセスメントを受け、計画見直しを本格化させている。大阪へのDRサイト構築、そして遠隔バックアップという具体策が見えた今、最後の関門はそ...

  • 無償アセスメントで、商社Aの現状を指摘

    2011年10月11日 09時00分

    評価してみた!

    無償アセスメントで、商社Aの現状を指摘

    前回、DRの見直しについての現状についてネットアップのDRプロジェクトのメンバーとミーティングした商社Aの情シス石川。今回は、ネットアップの無償アセスメントを受け、DRで意識していなかったポイントを知...

  • NetAppプロジェクトチームと商社AとのDR作戦会議

    2011年10月04日 09時00分

    相談してみた!

    NetAppプロジェクトチームと商社AとのDR作戦会議

    DRの見直しを迫られている商社Aの情シス石川に強力な助っ人が現れた。ネットアップのDRプロジェクトチームが、DRの見直しについて相談に乗ってくれるという。さっそくその現場を覗いてみよう。

本特集に出てくる人物や組織の一部はあくまで架空のものです。
ピックアップ