このページの本文へ

2011年のビジネスプリンター&複合機大集合

A4対応モノクロページプリンタ「MultiWriter 5100」も登場

NEC、ドラム交換不要のカラーページプリンタ「MultiWriter 5600C」

2011年08月05日 06時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月4日、NECはページプリンタ「MultiWriter」のラインアップに、エントリークラス「MultiWriter el(マルチライタ エル)」シリーズを追加。第1弾として、A4対応カラーページプリンタ「MultiWriter 5600C」とA4対応モノクロページプリンタ「MultiWriter 5100」を発表した。

低価格カラーページプリンタ「MultiWriter 5600C」モノクロページプリンタ「MultiWriter 5100」

 両新製品は、従来は消耗品の一部であるドラムユニットを、プリンタ本体の一部として内蔵化する「ドラム組み込み構造」を採用し、印刷機構部を簡素化。筐体の小型化を図っている。印刷速度は、MultiWriter 5600Cがカラー毎分10ページ、モノクロ毎分12ページ。MultiWriter 5100は毎分24ページだ。

消耗品はトナーカートリッジだけで、しかもワンタッチで交換できる(写真はMultiWriter 5100)

 また、従来品より20℃低い融点で定着できる低融点トナーを採用することで、省電力化を実現している。MultiWriter 5600CはTEC値1.00kWhで、最大消費電力は790W。MultiWriter 5100では、MultiWriterのモノクロ機として初めての採用となり、TEC値1.40kWhを達成する。

 両製品とも、価格はオープンで、出荷開始時期は8月22日だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ