このページの本文へ

iPhoneがリモコンに!赤外線アダプター「L5 remote」

2011年05月20日 10時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「iPhone」や「iPad」、「iPod touch」などを簡単に学習リモコンにすることのできる赤外線アダプター「L5 remote」がL5 Technologyから発売となった。最大で1000通り、10万ボタンぶんのリモコン設定を保存可能だ。

「L5 remote」 赤外線制御の可能な機器をiOS端末で制御可能な「L5 remote」。居間にあふれたリモコン類を一気に片付けるチャンスとなるだろうか

 iPhone等にアダプターを取り付け、リモコンの赤外線信号を記録させることで、テレビやDVDプレーヤー、Apple TV、エアコン、車庫の扉、照明などを自由自在に制御できるようになる本製品。

 ここまでなら普通の学習リモコンでも実現可能だが、本製品はiOS上のアプリを使用して、「赤外線を管理する」という点がポイントとなる。決まった配置のリモコンとは異なり、画面に表示されるUIをドラック&ドロップで自由に編集することや、マクロ機能を使って複数のリモコンを統合操作することができるようになるわけだ。

 

 また、異なる機器間の編集データの共有や、他のユーザーの設定ファイルをダウンロードすることが可能なウェブサービス「L5 Cloud」が利用できるという点も嬉しいところ。「増え続けるリモコンを一気に整理してしまいたい!」と考えている人にとってはオススメかもしれない。

「Made ofr iPod iPhone iPad」
意外に重要だったりするApple社の認定商品を表わす「Made for iPod iPhone iPad」。安心して手持ちの製品に使うことができるだろう

 アダプターのサイズは幅31×奥行き21×高さ10mm、重さは4g。赤外線の有効範囲は送信が約9m、受信は30cmとなる。iOS3.0以降のiPhone、iPad、iPod touchに対応。価格は三月兎1号店にて6800円だ。

 なお、同製品については「居間にあふれるリモコンをiPhoneにまとめて使う技」で詳細なレビューを掲載している。そちらもぜひ参照していただきたい。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン