このページの本文へ

ドコモとTwitterが提携 ケータイをかざしあって相互フォロー

2011年05月13日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモはTwitter社と戦略的提携。Twitterの特性を活かした各種サービス/アプリをiモード端末/スマートフォン上で開発するとともに、その成果を端末にプリインストールすると発表した。

ケータイでの検索結果にツイートが表示される

 現時点で具体的に発表されているサービス例は2つ。モバイル端末のブラウザーでキーワード検索した際に、そのキーワードに関連したツイートやTwitter関連のコンテンツを表示するというもの。iモード端末では2011年夏以降、スマートフォンでは2011年冬以降を予定している。

ケータイをかざしあうだけで相互フォローできる

 もう1つはドコモが開発したiモード端末向けのTwitterアプリの提供。そのアプリ内では、2台のiモード端末のFeliCa部分を合わせることでデータを交換できる「iC通信」機能を活かし、ユーザーがケータイをかざすことでお互いにフォロワー登録できる「タッチ&フォロー機能」が搭載される予定となっている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン