このページの本文へ

ウィルコム、被災者を対象に料金の無償化/減免を発表

2011年04月14日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウィルコムは、東日本大震災および長野県北部の地震で被災したユーザーを対象に利用料金の無償化/減免を実施することを発表した。

 まず無償化の対象となるのは、契約者住所もしくは請求書の送付先住所が災害救助法適用地域の太平洋沿岸部に所在するユーザー。3~5月分の利用分について、すべての利用料を無償化するほか、4~9月までの間に解約を申し込んだ場合、各種の解除手数料についても同じく無償とする。

 また、契約者住所もしくは請求書の送付先住所が災害救助法適用地域でかつ、震災による停電や設備故障により、24時間以上通信が利用できなくなったユーザーについては、利用できなかった期間について、基本利用料やオプションサービス利用料などを日割りで次回請求時に返還する。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン