このページの本文へ

LEPATEKの「LE2001S-LEPA」

ヒョウ柄デザインのド派手な激安外付けHDDケースを発見

2011年04月09日 23時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なんともド派手な外付けHDDケースを発見したので紹介しておこう。LEPATEKの「LE2001S-LEPA」という製品で、表面のデザインイにリアルなヒョウ柄が使われているのだ。

「LE2001S-LEPA」

なんともド派手な外付けHDDケースLEPATEKの「LE2001S-LEPA」。ヒョウ柄、というか完全にヒョウが描かれているという一風変わったデザイン

 ヒョウ柄、というか完全にヒョウが描かれているという一風変わった外付けHDDケース。なんともゴージャスな雰囲気が漂う製品となっている。
 本体はSerial ATAインターフェイスの2.5インチHDD/SSDが搭載可能。PCとの接続はUSB2.0で、側面には12個のエアーインテイクを備えている。ツールレス構造のため、背面のカバーをスライドさせるだけで容易にデバイスを搭載できる。その他、製品にはUSBケーブルが付属している。
 販売しているクレバリー1号店では、価格680円。この手の製品としては最安クラスとなる。

本体はSerial ATAインターフェイスの2.5インチHDD/SSDが搭載可能。ツールレス構造採用で、背面のカバーをスライドさせるだけで容易にデバイスを装着できる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中