このページの本文へ

Web Directions East 2010開催レポート

世界のWebクリエイターが集結!WDEの魅力

2011年03月10日 16時48分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 日本にいながらにして、世界トップレベルのWeb技術者に会える――。そんなユニークなイベントが、毎年秋に東京で開催されているWeb Directions East」(WDE)だ。WDEはオーストラリアを拠点に世界各地で開催されているプレミアムイベント「Web Directions」の日本版にあたり、本家Web Directionsと同様、豪華スピーカー陣によるカンファレンスと少人数制のワークショップで構成される。

Web Directions East 2010の様子。世界のWebのトレンドをつかもうと多くのWeb制作者や開発者、マーケッターらが参加した

 2010年11月に東京で開催された「WDE 2010」のカンファレンスでは、jQuery作者のジョン・レッシグ氏が登場。日本のWeb制作者/開発者に向けて、開発中の「jQuery Mobile」を初めて披露し、多くの来場者の注目を集めた。

jQuery Mobileを披露するジョン・レッシグ氏

 PCに比べてブラウザーやデバイスの種類が多いモバイルWebの現状を指して「クレイジーな環境」と表現するレッシグ氏は、「ポピュラーなモバイルプラットフォームに対応するライブラリーを作る」ことを目標に「jQuery Mobile」を開発した。jQuery Mobileではさまざまなデバイス、プラットフォームを調査し、「数千ドル分の実機を購入して」(レッシグ氏)検証を重ねているという。

 レッシグ氏は、jQuery MobileのUIとサンプルコードを示しながら、jQuery Mobileを紹介。jQuery Mobileのもう1つの特徴である「手軽さ」をアピールした。

レッシグ氏が紹介したjQuery Mobileのデモ。こうしたスマートフォンらしいUIを手軽に作れるのが魅力だ

オバマ大統領のデザイナーやベストセラー著者も

 WDE 2010では、バラク・オバマ大統領のキャンペーンサイトやホワイトハウスのWebデザインを手掛けたデザイナーのスコット・トーマス氏、ベストセラー「iPhoneアプリケーション開発ガイド」の著者として知られるジョナサン・スターク氏、海外で評価の高い「Introducing HTML5」の著者であるブルース・ローソン氏らが登壇した。

 トーマス氏はオバマ氏のキャンペーンサイトのプロトタイプを示しながら、デザイン決定までのプロセスを詳細に解説した。

オバマ大統領の事例を紹介したスコット・トーマス氏

 スターク氏は、「あらゆるプラットフォーム向けにネイティブアプリを作るのは現実的ではない」として、jQTouchやPhoneGapを使ったWebアプリケーションの開発手法を紹介した。

iPhoneアプリケーション開発ガイドの著者であるジョナサン・スターク氏

 ローソン氏はHTML5策定の歴史的経緯から、HTML 4.01との違い、新しいマークアップ要素やフォーム機能の拡張などを中心に紹介した。

HTML5の概要を解説するブルース・ローソン氏

 世界のWebの潮流にいち早く触れる機会として定着した感のあるWDE。TwitterFacebookで今後の動向に注目しよう。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く