このページの本文へ

jpn.comやeu.comなどで始まるドメイン名を受付

人気文字列をゲット?GMO、22種類のサードレベルドメイン販売

2011年02月23日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月22日、GMOインターネットが運営するICANN公認ドメイン登録サービス「お名前.com」は、22種の“.com / .net / .org”ドメインのサードレベルドメインの登録を受付開始したと発表した。

サードレベルドメインとは、gmoにあたる部分を指す

 サードレベルドメインとは、上図のgmoにあたる部分のこと。

 本サービスは、トップレベルが“.com / .net / .org”で、セカンドレベルに国名を連想させる“de.”(ドイツ)や“eu” (EU) “jpn”(日本)などの文字列を持ち、サードレベルで好きな文字列を登録することができる。

 今回登録の受付を開始するのは、“jpn.com”“br.com”“uk.net”“ae.org”など全部で22種類。22種類のドメインと価格は下表の通り。また、今回の登録受付の開始に合わせ、これらのサードレベルドメインの登録が通常価格の25%OFFで登録できるキャンペーン(3月15日19時まで)を開始している。

ドメイン 通常価格(税込)/1年 キャンペーン価格(税込)/1年
jpn.com 920円 690円
ae.org
ar.com
br.com
cn.com
de.com
eu.com
gb.net
gr.com
hu.com
kr.com
no.com
qc.com
ru.com
sa.com
se.com
se.net
uk.com
uk.net
us.com
uy.com
za.com
4180円 3120円

 同社では、サードレベルドメインなら、文字列の空きが豊富なため、人気の高い“.com / .net / .org”ドメインでの取得を諦めていた文字列でもドメイン名取得できる可能性があるとしている。

初出時、タイトルに誤解を招く表記がありました。お詫びし、訂正させていただきます。(2011年2月23日)

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ