このページの本文へ

システム運用の工数削減とサービスレベル向上を支援

クレオ、ITIL対応の「ZeeMサービスデスク」を刷新

2011年02月10日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月9日、クレオは、クラウド型ITサービス管理ソリューション「ZeeMサービスデスク」のフルリニューアル版を発表した。クレオは毛筆印刷ソフト「筆まめ」のほか、会計・人事給与システム「ZeeM」などを手掛ける独立系ソフトウェア会社。

ZeeMサービスデスクの機能構成

 ZeeMサービスデスクは、システム運用の効率化とサービスレベルの向上を支援するクラウド型ITサービス管理ソリューション。ITサービス管理をサポートするために、ITILをはじめとする各種マネジメントプロセスに対応し、システム運用の統合ポータル化を実現する外部システム連携、FAQや顧客一覧・契約一覧などを共有できるライブラリを用意する。SaaSモデルで提供することで、手頃な導入・運用コストで利用できる、

 強化された主な機能は以下の通り。

  • ITILをはじめとする各種マネジメントプロセスを設定可能
  • システム運用の統合ポータル化を実現できる外部システムとの連携
  • FAQや顧客一覧・契約一覧などを共有できるライブラリ

 価格(税別)は月額2万5000円から。

 なお、ZeeMサービスデスクは、システムインテグレータ向け、データセンター向けの再販モデルも用意されている。

エンドユーザー提供モデルパートナー販売モデル

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ