このページの本文へ

スマートフォンの新機種との組み合わせで加入可能

イーモバも通話定額開始 月6400円でデータも音声も無料

2011年01月06日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Pocket WiFi Sも1月14日に発売する

 イー・モバイルは、同社の最新スマートフォン「Pocket WiFi S(S31HW)」「HTC Aria(S31HT)」と組み合わせて利用できる「通話定額キャンペーン」を1月14日からスタートする(申込期間は3月31日まで)。

 この「通話定額キャンペーン」ではスマートフォン専用の料金プランである「スマートプラン」「スマートプランライト」の基本使用料に月1820円を追加することで、携帯電話/固定電話/PHS/IP電話などの相手先を問わずに、1回あたり10分以内の国内通話が月500回まで無料になる。

 データ通信料が完全定額制の「スマートプラン」を、2年契約を前提とする「シンプルにねん」と組み合わせて利用した場合、月額の基本使用料は4580円。これに月1820円を加えると、月6400円でデータ通信も音声通話も定額という計算だ(端末代金などは別途必要)。

 「通話定額キャンペーン」は申込月を含む最大25ヵ月間適用され、この期間中に一旦解除すると再申込はできない。1回あたり10分、月500回の制限を超えた通話については18.9円/30秒。また、イー・モバイル間の通話が24時間無料になる「定額パック24」との併用は不可能である。

 ちなみに「1回10分以内、月500回まで無料」という制限は、ウィルコムがスタートしたばかりの「だれとでも定額」と同等である。「だれとでも定額」は月980円で、基本料金プランとして「新ウィルコム定額プラン」または「新ウィルコム定額プランS」と組み合わせる(新ウィルコム定額プランSは月1450円なので、合計で月2430円から)。

 イー・モバイルが高速データ通信も定額で利用できる一方(テザリングに対応するためモバイルルーターとしても利用できる)、「新ウィルコム定額プランS」はウィルコム宛通話が24時間無料になるなど単純な比較は不可能だが、データ通信も音声通話も定額で使いたいという人に魅力的な選択肢が登場したことは間違いない。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン