このページの本文へ

マルチタッチセンサーで直感操作が可能なマウスが発売

2010年12月24日 22時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マルチタッチセンサーを搭載することで、指先での直感操作が可能になるというユニークなワイヤレスマウス「MA-TOUCH1BK」がサンワサプライから発売となった。

「MA-TOUCH1BK」
サンワサプライから発売となったマルチタッチセンサーを搭載することで、指先での直感操作が可能になるというユニークなワイヤレスマウス「MA-TOUCH1BK」
ポーチ
本体裏面には電源ON/OFFスイッチを装備。持ち運びに便利なポーチも付属している

 このマウスは、マルチタッチセンサーを搭載。既存のマウスと異なり、フラットで継目がないために、表面のどこでもクリックやダブルクリック、縦横スクロール、スワイプといった直感操作ができるという。
 2.4GHzデジタル帯に対応したワイヤレス仕様で、操作可能距離は約10m。レシーバーは超小型(14.5×18mm)なため、ノートPCに装着した際の出っぱりもわずか8mmとなっている。
 その他、分解能は1000カウント/インチで、読み取りは光学センサー方式を採用。電源は単4乾電池×2本で、連続作動時間が約200時間、連続待機時間が約3600時間、使用可能日数が約3ヵ月間 (1日8時間PCを使用でマウス操作を25%割り当てた場合)とのこと。
 販売しているのはパソコンハウス東映で、価格は4290円となっている。

クリック スクロール スワイプ
クリックやダブルクリックの操作縦横スクロールの操作スマートフォンでお馴染みのスワイプ操作もできる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中