このページの本文へ

バッファローコクヨサプライ「BSMLB04Mシリーズ」

世界初のBluetooth3.0対応ワイヤレスマウスが販売中!

2010年11月19日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 世界初のBluetooth3.0に対応したワイヤレスマウス「BSMLB04Mシリーズ」がバッファローコクヨサプライから登場。パソコンハウス東映では2830円で販売中だ。

「BSMLB04Mシリーズ」
世界初のBluetooth3.0に対応したワイヤレスマウス「BSMLB04Mシリーズ」がバッファローコクヨサプライから登場

 世界初となる最大10mの安定通信を実現するというBluetooth Ver3.0+EDR class2に対応したレーザー式マウス。カラーラインナップはホワイト/ブラック/シルバーの3色だが、販売を確認したのはホワイト/ブラックの2モデル。
 Bluetooth Ver.3.0採用により、従来のペアリングが簡略化され、簡単接続を実現している。さらにBluetooth3.0 IC採用により省電力が大幅に向上し、電池の想定使用可能時間が120%長持ちするという。電源は単4形乾電池2本を使用し、交換時期が目視できる残量表示ライトを装備する。
 サイズは57(W)×105(D)×37(H)mmで、重量は約56g。センサー方式は1200dpiのレーザー式で、ボタン数はウェブブラウザ専用の「戻る」「進む」ボタン搭載の5ボタンとなる。

特徴
Bluetooth3.0 IC採用により省電力が大幅に向上し、電池の想定使用可能時間が120%長持ちする。なおレシーバーは付属せず。PC側にない場合は別売りのBluetooth3.0対応レシーバー「BSHSBD04BK」等が必要

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中