このページの本文へ

マカフィが世界のゾンビPCのランキングを発表

第9地区も真っ青!? もっともゾンビが多いヨハネスブルク

2010年11月16日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月15日、マカフィーは、世界の都市ゾンビランキングを発表した。

PC内部にあるデータとリソースにアクセスできるゾンビが世界中で大量に発見

 ゾンビとは、ユーザーに気付かれずに、第三者がリモートでPCとそのリソースをコントロールできる悪質なソフトウェア(ボット)に感染したPCのこと。ゾンビPCにすることで、PC内部にあるデータとリソースにフルにアクセスでき、DoS攻撃を仕掛けたり、機密データ(パスワードやユーザー名、アカウント情報、財務データなど)を検索したり、スパムを送信ができる。さらに、ゾンビPCから他のPCにウイルスの配布も可能という。

 ゾンビPCの一般的な症状は、以下の通り。

  • PCの動作が遅くなる
  • 起動時に、通常時にはない動作が見られる
  • ウイルス対策ソフトが無効に設定される
  • 見知らぬ受信者から、「オンラインに接続していない」あるいは「休暇中である」という自動応答メッセージが送信される
  • 本来の数を超えるタスクが、PC上で実行されている
  • PCがフル稼働している

 ゾンビからPCを守るには、スパムメールは開かずにそのまま削除。疑わしい提供元からのプログラムをインストールせず、不審なWebサイトからソフトウェアをインストールしないなどの対策が必要としている。なお、ゾンビPCの台数がもっとも多い都市は下表の通り。

世界で
もっともゾンビの数が多い都市
米国内で
もっともゾンビの数が多い都市
カナダ国内で
もっともゾンビの数が多い都市
1. 南アフリカ、ヨハネスブルク 1. カンザス州カンザスシティ 1. ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
2. 南アフリカ、ケープタウン 2. ミネソタ州セントポール 2. オンタリオ州トロント
3. ポルトガル、リスボン 3. ミズーリ州セントルイス 3. マニトバ州ウィニペグ
4. インド、ニューデリー 4. カリフォルニア州サクラメント 4. アルバータ州カルガリー
5. インド、バンガロール 5. バージニア州リッチモンド 5. ケベック州モントリオール

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ